看護部のご紹介
>> トップページ >> 看護部のご紹介 >> 看護部 >> 一般・地域包括ケア病棟

3階病棟

部署紹介

 3階病棟は、主に整形外科の手術・治療の患者さんが入院されています。
 ほかにも内科の検査や治療、リハビリのために入院される患者さんも受け入れています。
 様々な疾患を持つ患者さんに対し、安全な看護を提供できるよう研修参加や情報交換を行ない、患者さんが次の生活の場へ安心して退院するためにどうしたらよいかをスタッフ全体で考えて患者さんに向き合っています。
3階病棟

科長からのメッセージ

 患者さんに関心を高くもち、寄り添う看護を大切にしたいと考えています。スタッフひとりひとりが、やりがいをもてるような職場づくりに努めます。

4階病棟

部署紹介

 4階病棟は、整形外科の手術・保存、術後のリハビリを目的とする入院患者さんを受け入れています。突然の事故や転倒等、緊急入院・緊急手術の多い病棟でもありまが、手術後の早期離床と回復をめざし、医師・看護師・介護福祉士が協働し治療・看護にあたっています。
 私たちは、チーム医療のもとに患者さん、ご家族が望む退院後の生活を視野に、リハビリスタッフやケースワーカーなどの多職種と連携しその人らしい生活を考慮した退院調整の関わりを行っています。
4階病棟

科長からのメッセージ

 真面目にてきぱきと仕事を行いながらも、患者さん・ご家族の気持ちに寄り添った看護を提供できるよう日々頑張っています。優しく思いやりのある、明るい病棟です。

5階病棟

部署紹介

 5階病棟は、急性期治療を経過し病状が安定した患者さんに対して、在宅や介護施設への退院に向けた準備・支援を行う役割を担っている「地域包括ケア病棟」です。入院期間が60日と限られていることから 、入棟時から患者さん個々の持てる力を見極め、必要なケアやサービスの調整をしていきます。
 医師やセラピスト、医療ソーシャルワーカーと連携・協働しながら、退院後の生活を見据えた関わりを通じて、患者さんが回復し退院していく姿に、スタッフ一人一人喜びを感じながら日々の看護・介護を行っています。
 朗らかに、おおらかに、ケアを行うことのできる看護・介護スタッフがそろっている明るい病棟です。
5階病棟

科長からのメッセージ

 スタッフひとりひとりが公私ともに活き活きと、元気に働くことで、入院患者さんにも良い看護・介護ができると思っています。個々の患者さんに興味をもって関わり、より良い看護・介護ができるように努めていきます。