当院の新型コロナウイルス感染について

 

当院の理学療法士1名が令和3年5月15日に新型コロナウイルスに感染しました。

 

札幌市保健所の指導のもと濃厚接触者(入院患者・職員)に対して

PCR検査を実施しました。

 

全員が陰性であったことをご報告いたします。

感染した理学療法士1名も経過は良好で復職を予定しています。

 

 

『外来リハビリ』『通所リハビリ』につきましては当面の間中止いたします。

 

引き続き、患者さまの安全を最優先に感染防止対策を一層強化して参ります。

皆様には、大変ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますよう

お願い申し上げます。

                      社会医療法人社団三草会クラーク病院 
                               院長 木村 敏信

PAGE TOP